【お知らせ】 (公財)JKAのオートレースによる補助を受け、「X線回折装置」を整備しました。

2018年12月10日


平成30年度に(公財)JKAのオートレースによる補助を受け、「X線回折装置」を導入しました。

本機器は、開放機器として企業の皆様にご利用いただけます。

 

【用途】

X線の回折現象を利用して、セラミックス・金属・高分子材料等の結晶構造を解析する。

 

X線回折装置

【仕様】

・試料水平配置型の高精度θ-θ型ゴニオメーター

・9kW高輝度回転対陰極式X線源

・クロスビームオプティクス(CBO)

 

【メーカー】

株式会社リガク

 

【型式】

SmartLab 9kW

 

オートレースロゴマーク

【料金】

2,870円/1時間